FC2ブログ

寝室の模様替え 【澄子】

11117.jpg
無難な白い壁だった部屋を大胆な柄の壁紙に張り替えた例です。
 最近流行りのアクセントウォールと言う一面だけに大胆な柄物を持ってくるのではなく、全面に柄物を持ってくるのはとても珍しいケースです。それだけに部屋の全体のコーディネートや小物使いに気を使いました。
 床は濃い茶色のフローリングでヴィンテージ感があるので、ちょっとヨーロッパのおうちのようなイメージで考えてみました。
 カーテンもレトロなレースを使い、それだけにしようと思っていたのですが色のバランスを考えると壁紙のグリーンの濃い目の色を持ってきて部屋を引き締めてみたかったのでカーテンレールにオーガンジーの布地をふんわりかけてみました。
 これは私的には大成功です。
 ベッドカバーは真っ白にしてホテルのベッドメイクを意識してベッドスローも濃い目のグリーンの布を巻いてみました。
 この時点で写真を撮り見直してみると床の面積が大きいと思ったのでアクセントラグの丸形を置きクッションを何種類かランダムに置いてようやく納得し完成です❣  いかがでしょうか?
11118.jpg

緊急事態宣言 【澄子】

20210422001.jpg
大阪のコロナ感染者数がすごいことになり、またまた緊急事態宣言が発動されることに!
最近は地方の親族や知り合いから頻繁に‟ご心配メール”が届くようになりました。
 大丈夫ですよ、と返すものの変わらぬ大阪の街の人出には多少の不安も。
去年の春に退会したスポーツクラブにそろそろ復帰しようと思っていた矢先のこの数字はとてもショックです。
 連休を控えていますが、またしばらくは「おうち時間」を楽しむことになりそうですね。20210422002.jpg
 こんな時こそ、コーヒー豆を挽くところから始めてゆっくりとお湯をさし香りを楽しみながら味わって飲むという気持ちのゆとりを持ちたいものです。
20210422003.jpg

99.9%は幸せの素人という本から 【澄子】

202104150001.jpg
あなたの心配事が実際に起きる確率が判明しました」の章で
私たちの幸福度に影響を与える感情は3つ
①ポジティブ感情
②ネガティブ感情
③人生満足度
様々な幸福学の研究で、ネガティブ感情で起こる心配事が実際に起きる確率は13%で、しかも13%の実際に起きた心配事のうち80%は「自力で解決できるもの」だと、国際認知療法学会会長のロバート・L・リーヒ博士の研究は明らかにしています。
つまりは、本当に解決できない心配事が起きる確率はたった3%
となるわけです。そう考えると心配事を気にしなくなりますね。
⇒即実践!行動レシピ
①心配に思う事があったら、それを手帳にメモする。
②それを1か月続ける。
③1か月後、メモした内容(心配に思ったこと)を見返して、それが実際に起きたかどうか○×をつける。
④心配に思ったことがどれだけ起きていないかを実感する。

4月10日はインテリアを考える日 【澄子】

20210409001.jpg
 「4月10日はインテリアを考える日」は一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF)が通産省の後援を得て多くの方々にインテリアについて考えて頂きたいという願いを込めて1994年に制定されました。
 10日の‟じゅう”は「十」から「住」を連想してもらい4月は生活環境が変わることも多く、生活空間を新しく整えるためにどんなインテリアにしようかを考え、自分の身の回りを見つめ直してほしいという考えから10日に制定されたそうです。
 衣・食・住と言われるように、住生活は何かと最後に回されがちですが模様替えが大好きな私のような人間としてはインテリアに興味を持つ人が一人でも増えてくれたらうれしいなと思います。20210409002.jpg
 その昔の話になりますが海外の女優さんが「みなさんがこのお店がおいしいからって何時間もかけて並んで待っているという話を聞くと、私ならそんな時間があれば大好きな布でクッションを作るわ」と言っているのを聞いて、とても素敵な人だなと思いました。
 個人的な主観ですがIKEAで見かける女性たちは来ている服装があか抜けていてきれいな人が多いようにいつも感じています。
住生活に豊かさを求める人は衣・食もその人なりに充実しているという証なのかなと思います。
 「おうち時間」を楽しみましょう!
20210409003.jpg

ガーデニング 【澄子】

20210401001.jpg
最近ホームセンターに行くと植木のコーナーにいる人が増えています。春を迎えお花の種類が増えてきていていろんな色に囲まれて気分がワクワクしますし、お花を見ている人の顔はやさしくなごんでいて、それを見ている私まで心がとてもほっこりします。
 コロナ禍で人々の暮らしぶりが変わった中、ベランダやお庭を自分好みのテイストに作り上げることに興味を持つ人が増えているようです。おうち時間を充実させるのに良い事ですよね。
20210401002.jpg
お部屋の中にいるような感じでいてお部屋の中とはまたひと味違うニュアンスを味わえる空間を作ることで、非日常感が味わえるところが魅力です。植物と雑貨を組み合わせてインテリアを楽しむように工夫をしながら手を加えていくことで自分にとっての愛しい場所を作り上げることができるガーデニングはこれからの時代にとてもあっていると思います。

20210401003.jpg