FC2ブログ

2015年01月の記事 (1/9)

床工事の事前調査【豪】

とある工場の床材が浮いているとの相談がありました。

施工されたのは建築業者さんのようで、当初施工ミスかと思いました。

現場を見て見ると結構な余りにも湿気を感じたのでメーカーより水分計というものを借りてきて調査にあたりました。

その結果・・・

20150110_0923341.jpg

766・・・

と数字をお伝えしても伝わりませんがメーカー数値としては620以上の床下地には内装材の施工は不可となっております。

場所変えて各箇所調査。

20150110_0949381.jpg

20150110_0934361.jpg
20150110_0923521.jpg


結果は平均値750位・・・

・・・とはいえ何かしらの仕上げが必要なのは確かなので試験的に糊の入れ直しの補修をかけました。


水性の糊とウレタン性の糊で比較し様子を見て今後の改修の参考とします。

このような水分調査。

通常ではしませんがこんな下地の場合はとても大切な調査になります。

床の中でカビの生えていることや浮きによるつまづき等の防止にも役立ちますので、一度見直す際はお声掛けください。