FC2ブログ

2019年08月の記事 (1/3)

ジョリパット【豪】

ここの所バタバタしておりブログ更新もおろそかになりがちで申し訳ございません。

先日行いました工事ですが去年の地震にてタイルに亀裂が入りタイルの上貼りのお話をお聞きしました。

その現場がこちら・・・
施工前1

ですが一度見積してみるとタイルの工事って材料費と下地の状況などで結構な額になりかなりの予算オーバーで再検討することになりました。

で今回ご提案させていただきましたのがジョリパット塗という工事。

ジョリパットって何ぞ??

と思われる方も多いかもしれませんがジョリパットとは化粧板で有名なアイカ工業が販売している塗り壁材。

アイカ以外でも各社出しておりますが今回はアイカで決めて頂きました。見積額もグッとおさえることが出来ました。


では早速工事開始。

まず事前に電線近くに足場を建てる為に関電に防護管申請をします。

で仮設。
施工中足場

その後打診検査をし浮きや目地の溝、クラック等にカチオン(グレー)と言う材料でシゴキます。
その上に(ブルー)ジョリパッドを一塗りします。
施工中左官
この時点では未だタイルの目地が分かりますね。

施工中左官2

その後厚塗りしてパターン(模様)を入れていきます。
今回ブルーですが色数とパターンの種類もかなりの数がございますのでお気に入りの組み合わせが出来ると思います。

konnkou

で完成しました。

今回施工はスムーズにいったものの足場の撤去に回る鳶さんがなかなか都合つかず手間取りました。
まだまだ外周りの業者が忙しく大変な状況ではございますが一つ一つ仕上げていきたいと思います。