FC2ブログ

【神谷 光拡】

  20140306001.jpg     20140306002.jpg
今まで 豊中で地域の活動を色々してきました。地域の小さい子供からご高齢の方までを対象に 生涯学習というテーマで豊中市教育委員会の元 文化祭 体育祭 音楽祭 色々な講座 新成人のつどい 社会見学等を開催し 大勢の方々に楽しくいろんなことを一緒に学習してもらえたのではないかなと思っています。
 ふと 最近の子供はどうも外で遊ぶという機会が少なくなったと思うことがあるんです。
一つには ゲームなどの影響で家の中で遊ぶ機会が多くなった。しかも家でゲーム機を相手に一人で夢中になってしまって 友達とのコミュニケーションをとることを忘れてしまっているという現実があるように思います。そういう子供が大きくなって 人と人とのコミュニケーションがとれず 間違った方向へ進んでしまうという残念なことにもなりかねません。
 そこで またしても 豊中で新しくこの問題を提議しボランティアで 子供達に『外遊びを推進しよう』(仮称)という会を立ち上げて 外遊びがこんなに楽しいものだよ!友達と遊ぶことはこんなに楽しいんだよ!っていうことを体感してもらえるような活動をしようと 現在色々準備中です。
 大人は 子供にあれをしてはだめこれをしてはだめと言うけど、何故ダメなのかを教えない。
例えばナイフで木を削ることや その木を燃やすこと その火でごはんを炊くこと みんな大人がこうしたら危ないからこうするんだよって教えながら 子供達にさせてみるようにすればいいのに ただ危ないことはさせたくないというだけ。子供達は危なっかしくってもやってみると、こうしたら怪我するんだ こうしたらうまくいくんだということを身体で覚えていく。出来る子が出来ない子に教えたりするのも コミュニケーションの大事な部分だと思います。
 外遊びの面白さ だめなこともボランティアの大人たちが付いて させてみることで子供達に楽しさを教えていこう。また アウトドアのサイエンスラボみたいな自然の不思議みたいなものを授業じゃない 体感教育のようなこともやってみようと思っています。

 皆さんも子供さんにそんな外遊びの楽しさを教えてあげてはいかがですか?
但し くれぐれも子供さんには 大人が付いてるときだけ だよ!一人じゃしないようにねって暫くは念押ししておきましょう。

トラックバック