FC2ブログ

ホタルを見てきました。【山田】

5月28日の土曜日の夜にお客さんのところにカタログを

届けに行くと、ホタル見物の車で路肩がいっぱいでした。

せっかくだからと車を置かせてもらい見に行くと、川沿いの

草むらにホタルがいっぱい飛んでいました。

お客さんの住まいは、市内の繁華街から車でわずか

10分ほどですが、春は桜、夏はホタル、

そして四季を通じていろいろな花が咲き、

自然溢れるのどかなところです。

自分は、まるで昔話の世界に出てくる様な、

この地区を愛着を込めて「上垂木の里」と呼んでいます。

幼い頃の夏の夜、近くの田んぼの小川にホタルが出て

両親に連れられてホタル狩りに行きました。少し残酷ですが

ホタルを数匹捕まえて虫カゴに入れ家に持って帰って蚊帳の

中に離し電気を消すとホタルが蚊帳の中で光って

凄く幻想的で綺麗でした。

翌朝、そのホタルはどうなったのか記憶にありませんが

今思えば気の毒な事をしたものです。

田舎でしたので幼い頃には、家の周りにまだまだ自然が多く

夏は、ホタルだけでなく、カブトムシやザリガニ取り、

家の前を流れる川に入って鮒やどじょうを捕まえて遊びました。

情けない話しですが、年と共に未来の話しより過去の話しが多くなり、

侘しく思うのは皆同じなのでしょうか。つかの間のホタル見物で、

幼い日を思い出し、色々な思い出に浸るのは、同じな様で、

見物客の中から

「幼い頃にホタルを捕まえて蚊帳の中に話したよね。」

と言う声が聞かれ一人納得して帰ってきました。

携帯のカメラでは、ホタルがうまく写らなくて

ホタルの乱舞する姿を見せられないのが残念です。

トラックバック