FC2ブログ

お仕事ブログ 【神谷 光拡】

先日、展示会に行ってこんな面白い商品見つけてきました。レンガとか石とかいろんな素材の壁をデザインコンクリートっていう商品で作っちゃおうっていうものです。

1 下地作り
20161025-01.jpg

2 下地用早強モルタル塗り   約15分ほどで硬化が始まります。
20161025-02.jpg

  クシびきは次に塗るカンテラの重量に耐えられるように引っ掛かりを作ります。
    3~5mmの凹凸が出るようにします。


3 カンテラ塗り付け  下地にプライマー(接着剤)を吹き付けます。
そのあとカンテラを塗り付けます。
20161025-03.jpg

4 割り付け   レベルスケールと2Wayナイフ、カービング角コテを使います。

煉瓦の積み方も小口積みやイギリス積み、オランダ積み、アメリカ積みなどデザインコンクリートのモルタルを削るだけでできます。
20161025-04.jpg

5 目地彫り  目地ポインターとレベルスケールで煉瓦の目地を作っていきます。
20161025-05.jpg


6 カービング(造形)  時を経て、レンガが欠けたり削れたりした様子を再現します。
20161025-06.jpg

レンガの表面を少し粗くしたり、削ったりします。だいぶ雰囲気が出てきたでしょう?

7着色  スミスカラーを使用します。水で4倍に薄めて、スプレーやスポンジ、ハケで塗布します。失敗しても上から色を重ねられるので安心です。
20161025-07.jpg

8 完成  憧れのレンガの完成です。実際のレンガを積むより重量がぐんと少ないので
      建物に与える負荷が少ないのと 改装の時などの廃棄物の量が少なくて済みます。
  
  ちょっと、思い切ってやってみるとお家でもできそうなので、お部屋の雰囲気を変えるのにいかがですか?
20161025-08.jpg

トラックバック