FC2ブログ

熱中症対策 【中山】

d0094245_22325932.gif

近年の暑さは厳しさを増し、夏になると35度を超すことも多く
地域によっては40度を超す記録的な暑さが連日報道されています。
それにともなって、増加しているのが『熱中症』です。
室内や住居での発生も多く、誰にでも起こる危険があります。
暑い時は、目に見えなくても多量の発汗により、水分を失っています。
喉の渇きを感じる前に、こまめに水分を補給することが必要です。
のどが渇いたと感じた時は、すでに脱水状態であると考えて下さい。
一度症状が出ると、進行が早いです。

c0193512_9502320.gif

真夏の炎天下というイメージが強い『熱中症』ですが、実は6月頃から増え
始め、今頃がピークで7月下旬で徐々に減っていきます。
これは、体が暑さに慣れていないためです。
梅雨明けで急激に気温が上がる頃に注意が必要です。

軽度のうちに症状に気が付き、適切な対処をし、
症状の進行を食い止めることが大切です。
大量の発汗・めまい・立ちくらみ(失神)・筋肉痛・こむら返り
顔色が悪くなり、フラフラしたり、ボーっとしたりしている状態がみられたら、
休憩と適切な塩分と水分の補給を取りましょう。


トラックバック