FC2ブログ

床工事【豪】

先日 某法人さんの食堂の床工事に行ってきました。
床工事の流れを撮ってみたのでアップします。


中央部分にボコボコとした浮きがあります。
つまづく原因にもなりますので部分張替をしてほしいとのご依頼

1施工前


既存の床材を捲るとこんな感じ。
かなり下地の状態が悪く大変な状態でした。

2床材撤去後

通常であればセメントを取り扱う左官屋さんに入ってもらうレベルですが当社の床職人さんにかかればこんな感じで床を貼れる下地に早変わり・・・予定より下地処理剤が掛かってしまいましたが・・・

3下地処理後

その後 接着剤を塗りしばらく時間を空けます。この工程で床材がしっかり付くかどうかが決まります。

4糊塗布後

そして出来上がったのがこんな感じ。

同じ床材がもう無いため色の違いが出来てしまいましたがボコボコだった床が綺麗になりました。

5施工後


住宅の床工事はもちろん大手メーカーさんの工場や幼稚園から大学までの学校や企業さんの事務所などの内装工事、営繕、ビルメンテナンス等もやっております。

抗菌内装材でウイルスに打ち勝つ空間造りを提供しますので大小関わらずお気軽にお問い合わせください。

トラックバック