FC2ブログ

自己表現のツール 【澄子】

4810_0001.jpg

洋服を選ぶとき、街を行きかう人や身近な人の着ているものを見て参考にするとか本屋に行って山のように積まれている女性雑誌を見れば参考になる材料はたくさんあるし、手に入れるのもお店やネットでたくさんある商品の中から選ぶことが可能ですから、自分にはどんな洋服が似合うのかどんな洋服を着たいのかという感覚を私たちは自然と身につけているので自己表現の方法としては「洋服選び」は比較的わかりやすいツールだと思います。
 それに比べてインテリアに関しては、自分の部屋は限られた人しか招かないし知り合いのおうちでも玄関口より中に入れるケースは限られています。
 そのあたりの慣習がインテリアを考えるという文化が広がらない原因になっているような気がします。
本で読んだことですが「自分の家をきれいにしておくためには定期的にお客様をおうちにお招きする事」とありました。
また意味は少し離れますが、ある映画監督の言葉をお借りすると女優さんは人に注目されていくうちにどんどん綺麗になっていくとの事。
この二つには共通点があります。  
「人に見てもらう」という事。
なので、まずは‟お友達を呼べる部屋”を目指して考えてみるのもインテリア上手になれる一つの方法かもしれません。

トラックバック