FC2ブログ

窓辺にカーテンを 【澄子】

窓辺を彩るのはカーテン、ロールスクリーン、ブラインドなどの種類があります。
 趣味や用途に合わせて選ばれると思いますが、春を迎える頃に明るい色や優しい柄のカーテンに変えるとお部屋の中がぱぁーっと華やいで良いですね。最近ではUVカットの生地、外からは見えにくい遮断機能の付いた生地などのいろいろ役に立つものの種類も揃っています。
10445-1.jpg 10444-1.jpg 10443-1.jpg

布地の好きな方ならお気に入りの布地をローレットにふんわりとからめて使われるのもおしゃれです。
 カーテンのタッセル(カーテンを引いた時に束ねる飾りにもなる止め具)も今は造花を付けたりぬいぐるみっぽいものやペンダントのようなストーンやパールをあしらうもの等いろんな種類のものがあるので試されてみてはいかがでしょうか。
 「洋服を着替えるようにカーテンを取り替えたい」と思っても予算的には難しいかと思いますのでタッセルで遊んでみるのもおすすめです。
 カーテンのサイズはジャストサイズになるように気を付けてください。窓のサイズとぴったり合わないカーテンは違和感があります。布地に高級感が有るか無いかよりもむしろサイズがあっているかいないかのほうが気になってしまうポイントとなるので採寸は是非慎重に配慮してください。

トラックバック