FC2ブログ

ウッドデッキ作ってみました【豪】

自宅の家の横に小屋を作っておりましたがゆくゆくの予定で屋根部分にウッドデッキを組んでコーヒーでもBBQでもできるスペースを作ろうと思い合間合間でウッドデッキをDIYしてみました。
写真アップします。
DSC_3140.jpg
もともとの小屋は木地にポリカ波板仕上で今回は波板に穴開けて単管で土台作りました。

DSC_3142.jpg
既設のベランダから出入りできるように加工しております。

DSC_3141.jpg
特別広いスペースではございませんが日当たりは抜群でお家時間をゆったりできるスペースになりました。


とりあえず今年の抱負で決めていた目標なので頑張って作ってみましたがここからオーニングであったりガーデニング家具であったりちょっとづつ改造していきます。

DIY 【澄子】

コロナ禍で「巣ごもり消費」という言葉が生まれた今、外出自粛により自宅で過ごす機会が多い中、消費者のみなさまは何にお金を使っているのだろうと思い少し調べてみました。
 フードデリバリーなどの宅配サービスを利用、運動系ゲームソフト購入、動画配信サービスに新規登録する、フリマアプリを活用して不用品を売買する、編み物などの手芸や洋裁用品を購入、ペットを飼い始める、株式投資を始める、レトルト食品やカップラーメンをストック買いする等々いろいろありましたが、中でも私が興味深く感じたのは「DIYで趣味と実益を兼ねて好きなものを手作りする」人が増えホームセンターが盛況だというものでした。
 「DIY」とは専門業者でない人が自分でものを作る、修繕するという事を意味するそうです。もともと何年も前から「DIY女子」という言葉もあったらしく自由に使える時間が増えたことで時間に余裕がないとあきらめていた人たちにスイッチが入ったようです。
 中でも「和室を洋室に変える」というのが興味を集めているようなのでその特集を探してみるとこんな可愛いのを見つけたので紹介します。
20210305003.jpg

20210305004.jpg


相当な勇気と熱意の持ち主でしょうね、出来上がりがとっても素敵でした。ここまでできる方は少ないでしょうが小さなコーナーからでも始めてみてはいかがでしょうか。
 自分の好きなものを自分で作ってみて、それを見た方からほめて頂いたらもうそれだけで幸せになれそうです。
20210305002.jpg 20210305001.jpg

ナチュラルガーデン 【澄子】

ステイホームで癒しやリラックス効果を求める人が増えています。私もうちにある本を見直し「ナチュラルガーデニング」という雑誌を見つけました。2年前に買ったものですが古さは感じず、最近は花の苗や観葉植物を購入する人が多くなってきたというニュースを耳にしたこともあったので見直してみることにしました。
 ちょっと話がずれますが雑誌で特集をすると必ず発行部数が伸びると言われている「収納」の本を買う人は収納が下手か、やらない人という話があります。私もその例にもれずガーデニングに興味はあっても手を付けずにこの本は私の本棚に眠っていたということです。
 中でも良いなと思ったのは‟ミニガーデンの作り方“です。これならマンションのベランダでもトライできそうなので紹介します。

202102250001.jpg
 また実際のおうちの写真も素敵でした。上級者の方はすでにいろんなことにトライしながら暮らしを楽しんでいらっしゃったという事ですね。すごいです!

202102250003.jpg 202102250002.jpg

新生活のスタート 【澄子】

20210218001.jpg
春を迎え、新しい生活のスタートを切る方が増える時期ですね。
家具屋さんや家電屋さんに行くと、目立つ場所に新生活の暮らしに必要なものの品揃えがディスプレイされています。
いろんなものを買って新しいおうちに引っ越すのを心待ちにわくわくされている方もいらっしゃるかと思いますが、何をどこにどう置いたら良いのかがわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

20210218003.jpg 20210218002.jpg

インテリアで気を付けたほうが良いと思う事の、とても大雑把な話をします。
①自分がどういう動きをするかを考えて、動きやすいように物を配置する。
②ドアを開けた時、その対角線上に「自分の好きなもの」を置く。
  これは無意識に目線がそこに行くというデータがあるそうです。
  だからそこに自分の好きなものを持ってくるのが良いかなと。
③家具は背の高いものを手前に背の低いものを奥に配置すると広く見える。
④色使いは部屋の中がごちゃごちゃするほどたくさんの色は使わない。
⑤照明器具と観葉植物をポイントに使う。
他にもありますがこれだけでも随分‟良い感じ“になると思います。
後は自分なりのスパイスを加えれば「楽しい日々」が送れます!

窓辺にカーテンを 【澄子】

窓辺を彩るのはカーテン、ロールスクリーン、ブラインドなどの種類があります。
 趣味や用途に合わせて選ばれると思いますが、春を迎える頃に明るい色や優しい柄のカーテンに変えるとお部屋の中がぱぁーっと華やいで良いですね。最近ではUVカットの生地、外からは見えにくい遮断機能の付いた生地などのいろいろ役に立つものの種類も揃っています。
10445-1.jpg 10444-1.jpg 10443-1.jpg

布地の好きな方ならお気に入りの布地をローレットにふんわりとからめて使われるのもおしゃれです。
 カーテンのタッセル(カーテンを引いた時に束ねる飾りにもなる止め具)も今は造花を付けたりぬいぐるみっぽいものやペンダントのようなストーンやパールをあしらうもの等いろんな種類のものがあるので試されてみてはいかがでしょうか。
 「洋服を着替えるようにカーテンを取り替えたい」と思っても予算的には難しいかと思いますのでタッセルで遊んでみるのもおすすめです。
 カーテンのサイズはジャストサイズになるように気を付けてください。窓のサイズとぴったり合わないカーテンは違和感があります。布地に高級感が有るか無いかよりもむしろサイズがあっているかいないかのほうが気になってしまうポイントとなるので採寸は是非慎重に配慮してください。